HOME > ニュース >

布袋寅泰の「ギタリズム柄」がマンホールのふたに、出身地の群馬県高崎市に設置

2019/10/10 14:40掲載(Last Update:2019/10/10 19:39)
布袋寅泰とコラボしたマンホールのふた - 群馬県高崎市提供
布袋寅泰とコラボしたマンホールのふた - 群馬県高崎市提供
布袋寅泰のトレードマーク「ギタリズム柄」があしらわれたマンホールのふたが、群馬県高崎市内に設置されます。布袋寅泰は同市出身。設置場所は、9月20日に開館した高崎芸術劇場(同市栄町/JR高崎駅東口から徒歩約5分)向かい側歩道。劇場の完成を祝い、布袋寅泰が「ギタリズム柄」を提供しています。布袋寅泰は自身のInstagramページに「ふるさとに足跡を残せたことが嬉しい。高崎にお立ち寄りの際は是非ご覧になってください」と投稿しています