HOME > ニュース >

ついに発掘 NHKの幻のアニメ&実写作品『アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険』 発掘映像のダイジェスト公開中

2019/10/05 11:33掲載
『アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険』 (c)NHK
『アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険』 (c)NHK
NHK総合で1979年〜1980年に放送された、アニメーションと実写ドキュメンタリーを組み合わせた番組『アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険』。この番組は17歳のマルコ・ポーロの冒険を「東方見聞録」にもとづき43回にわたって放送しましたが、NHKには初回と最終回のみ映像が保存され、残る41回分は保存がありませんでした。その幻の作品が発掘されたと、NHK番組発掘プロジェクトが報告しています。

同プロジェクトは、NHKに残されていないお宝番組を視聴者らの協力のもとで探し出すもの。

NHK番組発掘プロジェクトによると、今回発掘されたのは第2回、そして第33回から第42回(33・34・36・37・41・42回は一部欠落)の映像で、いずれも視聴者からの発掘です。

同プロジェクトのページでは、発掘された第2回の映像をダイジェストにした動画が公開されています。

『アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険』のキャラクターデザインは杉野昭夫、音楽は小椋佳らが担当。主人公のマルコ・ポーロ役は富山敬。

■NHK番組発掘プロジェクト ついに発掘!『マルコ・ポーロの冒険』幻のアニメ&実写

https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail246.html