HOME > ニュース >

『風の谷のナウシカ』 王蟲のアクションフィギュア発売、100本におよぶ脚の可動や胴体のしなりを再現

2019/10/01 13:39掲載
【千値練】タケヤ式自在置物 風の谷のナウシカ 王蟲 © Studio Ghibli © 竹谷隆之・山口隆
【千値練】タケヤ式自在置物 風の谷のナウシカ 王蟲 © Studio Ghibli © 竹谷隆之・山口隆
宮崎駿監督作『風の谷のナウシカ』に登場する王蟲のアクションフィギュア「【千値練】タケヤ式自在置物 風の谷のナウシカ 王蟲」がユニオンクリエイティブから2020年4月に発売予定。価格は35,200円(税込)。

「タケヤ式自在置物」は、人物・クリーチャー造形において世界最高峰の造形力を有する造形作家・竹谷隆之が指揮するフィギュアプロジェクト。

今回、スタジオジブリ全面監修のもと王蟲を竹谷隆之が中心となってアクションフィギュアとして立体化。

リアルで生命感溢れる王蟲は、総数300個以上のパーツを用いて再現。内部に仕込まれた独自の可動ジョイントにより外殻がそれぞれスライドすることで全身を捻りながら動く姿を再現することが出来ます。また透明パーツで再現された14個の眼は“碧色”から攻撃色の“真紅”へと変化するギミックを搭載。頭部のアゴの開閉や100本に及ぶ脚も可動します。着彩は劇中のカラーをイメージし職人による手作業によって仕上げられています。

■「【千値練】タケヤ式自在置物 風の谷のナウシカ 王蟲」

















詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://union-creative.jp/goods/detail/?id=210
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

© Studio Ghibli
© 竹谷隆之・山口隆