HOME > ニュース >

ベン・リーの新作は90年代インディーロックのカヴァー集、ダニエル・ジョンストンとブリーダーズのカヴァー公開

2019/09/19 18:56掲載
Ben Lee / Quarter Century Classix
Ben Lee / Quarter Century Classix
オーストラリアのシンガーソングライター、ベン・リー(Ben Lee)の新作は、90年代初期のインディーロックのお気に入り曲をカヴァーしたアルバム『Quarter Century Classix』。海外で11月22日発売。

アルバムでは、ソニック・ユース、ダイナソーJr.、ペイヴメント、フガジ、ブリーダーズ、ビルト・トゥ・スピル、ガイデッド・バイ・ヴォイシズ、ダニエル・ジョンストン、セバドー、スーパーチャンク、ビート・ハプニング、アーチャーズ・オブ・ローフなどをカヴァー。プロデュースはベン・リー自身が行っています。

この作品から、ダニエル・ジョンストン「Speeding Motorcycle」とブリーダーズ「Divine Hammer」のカヴァーが聴けます

「Speeding Motorcycle」


「Divine Hammer」
●『Quarter Century Classix』

01 “Web In Front” (Archers of Loaf)
02 “Blueprint” (Fugazi)
03 “Divine Hammer” (The Breeders)
04 “Car” (Built To Spill)
05 “Sugar Kane” (Sonic Youth)
06 “Get Me” (Dinosaur Jr.)
07 “In The Mouth A Desert” (Pavement)
08 “Goldheart Mountain Top Queen Directory” (Guided By Voices)
09 “Speeding Motorcycle” (Daniel Johnston)
10 “Brand New Love” (Sebadoh)
11 “Ingrown” (Smudge)
12 “My Noise” (Superchunk)
13 “Godsend” (Beat Happening)

■公式ショップサイト
https://store.newwestrecords.com/collections/ben-lee-quarter-century-classix