HOME > ニュース >

SHYやTNTで活躍 ヴォーカリストのトニー・ミルズが死去

2019/09/19 04:29掲載(Last Update:2019/09/19 04:33)
Tony Mills
Tony Mills
英ハードロックバンドSHYやノルウェーのハードロックバンドTNTでの活躍でも知られるヴォーカリストのトニー・ミルズ(Tony Mills)が9月18日に死去。ミルズのFacebookページにて、彼の妻リンダが明らかにしています。声明によると、ミルズは今年4月に末期の膵臓癌と診断されていました。ミルズは57歳でした。

トニー・ミルズは英バーミンガム生まれ。1983年にSHYを結成。メロディアス・ハードロック・ファンを中心に人気を獲得。ミルズは1989年に一度脱退するが、1999年に復帰しSHYの復活を支える。2006年にTNTに加入し、SHYを脱退。TNTではスタジオ・アルバム3作(2007年作『The New Territory』、2008年作『Atlantis』、2010年作『A Farewell To Arms』)に参加。2013年に脱退。その後はソロで活躍した。

訃報を受け、TNT、トニー・ハーネルは追悼コメントを発表しています