HOME > ニュース >

『ROCK JET VOL.78』の特集は「ビートルズ《アビイ・ロード》vs.ローリング・ストーンズ《レット・イット・ブリード》」

2019/09/14 12:26掲載(Last Update:2019/09/14 13:10)
ROCK JET VOL.78 (シンコー・ミュージックMOOK)
ROCK JET VOL.78 (シンコー・ミュージックMOOK)
『ROCK JET VOL.78』の特集は、1969年 二大ロック・バンドの決断を考える「ビートルズ《アビイ・ロード》vs.ローリング・ストーンズ《レット・イット・ブリード》」。両アルバムの全曲解説など、音楽的評価は勿論のこと、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの平和運動や、その背景にあるベトナム戦争についての考察、さらに、当時のカウンターカルチャー(ヒッピー文化)やアメリカン・ニュー・シネマ(《イージー・ライダー》等)との接点も炙り出す。シンコー・ミュージックから9月26日発売。
■『ROCK JET (ロックジェット) VOL.78 (シンコー・ミュージックMOOK) 』

<内容>

1969年、二大ロック・バンドの決断を考える

特集は、ビートルズ《アビイ・ロード》vs.ローリング・ストーンズ《レット・イット・ブリード》。1969年、ベトナム戦争が泥沼化する中、ビートルズは事実上の最後のアルバム《アビイ・ロード》(9月26日)を、ローリング・ストーンズは最後のブライアン・ジョーンズ参加アルバム《レット・イット・ブリード》(12月5日)を発表した。両アルバムの全曲解説など、音楽的評価は勿論のこと、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの平和運動や、その背景にあるベトナム戦争についての考察、さらに、当時のカウンターカルチャー(ヒッピー文化)やアメリカン・ニュー・シネマ(《イージー・ライダー》等)との接点も炙り出す。100頁以上の特集。第2特集は、浜田省吾の新作ブルーレイ『Welcome back to The 70's“Journey of a Songwriter” since 1975 君が人生の時〜Time of Your Life』9月4日発売)について。他に、グレン・マトロック&アール・スリック、ROLLYのインタヴュー、レッド・ウォーリアーズのライヴ・レポ、鮎川誠の連載等も掲載。