HOME > ニュース >

坂本龍一も参加、ブロンド・レッドヘッドのKazuの初アルバムが全曲リスニング可

2019/09/13 17:50掲載
Kazu / Adult Baby
Kazu / Adult Baby
米ニューヨークのオルタナティヴ・ロック/インディーロック・バンド、ブロンド・レッドヘッド(Blonde Redhead)のリード・ヴォーカル/マルチインストゥルメンタリストとして知られるカズ・マキノ(Kazu Makino)のソロ・プロジェクト、Kazu。デビュー・アルバム『Adult Baby』がYouTube、Spotify、Apple Musicで配信開始。全曲リスニング可







アルバムは海外で9月13日発売。リリース元は自身のレーベルADULT BABY RECORDS。

アルバムには坂本龍一ディアフーフ(Deerhoof)のグレッグ・ソーニア、マウロ・レフォスコ、Ian Chang、Sam Griffin Owens、そしてブロンド・レッドヘッドのバンドメイトであるアメデオ・パーチェが参加。

『Adult Baby』はオーディオ・アルバムに加えて、女性ディレクターEva Michonが手がけたアルバム全体のビジュアル・アルバムとしても登場します。

以下は以前に公開された映像

ビジュアル・アルバムのトレーラー映像


「Salty」のミュージックビデオ
●『Adult Baby』

1. Salty
2. Come Behind Me, So Good!
3. Meo
4. Adult Baby
5. Place Of Birth
6. Name And Age
7. Unsure In Waves
8. Undo
9. Coyote