HOME > ニュース >

ダニエル・ジョンストンが死去

2019/09/12 06:10掲載
Daniel Johnston
Daniel Johnston
世界中に熱烈なカルトなファンを持つ、米国のシンガーソングライター/イラストレーター、ダニエル・ジョンストン(Daniel Johnston)が死去。米テキサス州オースティンの新聞The Austin Chronicleによると、ジョンストンは9月10日の夜に心臓発作を起こして亡くなっています。訃報はジョンストンの元マネージャーであるJeff Tartakovによって確認されています。ジョンストンは58歳でした。

ダニエル・ジョンストンは米カリフォルニア州サクラメント生まれ。高校で音楽を作り始め、1980年代前半から音楽活動を開始。自宅で録音したカセットテープを配布するという形で作品を多数発表。シンプルな演奏のなかに芽生えるポップ・センスとピュアな歌で熱狂的ファンを獲得。カート・コバーン、ソニック・ユース、Beck、ヨ・ラ・テンゴ、フレーミング・リップス、トム・ウェイツをはじめとする多くのミュージシャンに影響を与えた。カート・コバーンはダニエルのイラストのTシャツを愛用していたことでも有名。2005年(日本は2006年公開)には、繊細ゆえに躁うつ病に苦しみ続ける彼の狂気と才気が入り混じる壮絶な半生に迫るドキュメンタリー映画『悪魔とダニエル・ジョンストン』が公開されて話題に。