HOME > ニュース >

ネコと人・深い絆を描く実話ドラマ NHK『猫探偵の事件簿』の第2弾放送決定、第1弾の再放送も

2019/09/10 14:13掲載
NHK 『猫探偵の事件簿2』(c)NHK
NHK 『猫探偵の事件簿2』(c)NHK
カワイイ愛猫が姿を消した。そんな時に頼りになるスペシャリストが猫探偵。迷いネコと飼い主と探偵との間に起きた感動実話をドラマ化した、NHK BSプレミアムのドキュメンタリードラマ『猫探偵の事件簿』の第2弾が放送決定。また2018年12月に放送された第1弾の再放送も決定しています。

東京・神奈川を拠点にする“猫探偵”の藤原博史さん。もともとはイヌやインコ、もふもふ系のペット全般を手がける探偵ですが、「いなくなったネコを見つけて」という依頼が最も多く、その抜群の発見率から「カリスマ猫探偵」とも呼ばれています。20年のキャリアで扱った「事件」は3000件以上。

第2弾ではその中から、珠玉のエピソード3つを選び出し、実在の人々のインタビューなども交えて紹介します。ネコと人・深い絆を描く実話ドラマ

■『猫探偵の事件簿2』
NHK BSプレミアム 9月18日(水)午後10時00分〜 午後11時00分

【出演】甲本雅裕,吉田ウーロン太,佐藤玲,正木佐和,小高三良,西村武純,【コメンテーター】藤原博史,小林元郎,【語り・声】佐久間レイ

■「猫探偵の事件簿」
初回:NHK BSプレミアム 2018年12月19日
再放送:NHK BSプレミアム 2019年9月14日(土)午後3時30分〜 午後5時00分

【出演】甲本雅裕,本井博之,早川あひる,たかお鷹,上田耕一,松岡依都美,津田真澄,藤原季節,チャンカワイ,吉本菜穂子,藤原博史,【語り・声】佐久間レイ

<番組スタッフから>

【この番組を企画したきっかけは?】
世の中、いろいろな仕事が存在していますが、逃げ出してしまったペットを専門に探してくれる「ペット探偵」という職業があるのをご存知でしょうか?その「ペット探偵」への依頼の中で、おそらく最も多いのが猫の捜索なんだそうです。
確かに、わかる気がします。猫は自由で、気まぐれ、我が道を行く。だから他のペットに比べて、プイっといなくなりやすいのかもしれません。
昨今の猫ブームで猫を飼う人も急増しています。それに伴い、猫探しのプロ=「猫探偵」の出番も増え、いま大忙しなのだとか。当番組のディレクターとプロデューサーが、たまたま、そんな「猫探偵」の活躍ぶりを目にし、大変感動したところから、この企画が持ち上がったのです。

【番組の見どころは?】
いなくなった猫を一体、どうやって見つけ出すことができるのか?
まずは、「猫探偵」のプロの技にご注目下さい。猫の性格や習性、失踪時の状況や周りの環境など様々なデータを分析・推理しながら猫の居所に迫っていくさまは、さながらミステリードラマの趣です。「へ〜、猫ってそういう行動を取るのか」とか、「へ〜、猫の習性の裏をかいて猫探偵はこんな手を使うのか」など、捜索そのものが興味のつきないものに違いありません。
ただし、見どころはそれだけではありません。
一口に「猫を見つけて欲しい」という依頼であっても、その一つ一つには、それぞれ全く異なる事情や背景があります。「飼い主と猫との間にはどんな関係があったのか?」「飼い主は何故そんなにも必死に猫を探すのか?」など、個別の事情や背景にまで踏み込みながら展開するストーリーの中から、人と猫との味わい深く感動的なお話しが浮かび上がってきます。どうか、その物語に浸っていただければと思います。
それからもう一つ、忘れてはいけない3つめの見どころ。
なにしろ「猫」探偵ですから、とにかく、カワイイ猫が次々出てきます。どうか、優しさに満ちたストーリーとともに、猫たちの映像にも癒やされて下さい。

【見てくださる方に一言】
猫が大好きな人はもちろん、是非、ご覧下さい。
そして、それほどでもない(犬派の?)人も、是非、ご覧下さい。
猫という動物の特別な魅力や、「何故いま猫に惹かれる人が多いのか」が、リクツではなく心で、深く納得していただけるのではないかと思います。

(番組統括プロデューサー 鳥本秀昭)

番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/P5331/