HOME > ニュース >

ドキュメンタリー『スティーヴィー・レイ・ヴォーン:テキサス・ブルースマンの伝説』の上映イベントが開催決定

2019/08/19 19:07掲載(Last Update:2019/08/27 12:13)
【スティーヴィー・レイ・ヴォーン命日企画】 STEVIE RAY VAUGHAN:Rise Of A Texas Bluesman 1954-1983
【スティーヴィー・レイ・ヴォーン命日企画】 STEVIE RAY VAUGHAN:Rise Of A Texas Bluesman 1954-1983
スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan)の初期のキャリアに焦点を当てたドキュメンタリー『スティーヴィー・レイ・ヴォーン:テキサス・ブルースマンの伝説(原題:STEVIE RAY VAUGHAN:Rise Of A Texas Bluesman 1954-1983)』の上映イベントが開催決定

音楽・楽器愛好者のためのカフェ「楽器カフェ」(東京・神保町)で開催されているイベント<ミュージック・エア・シネマ>の上映作品として8月29日(木)、9月2日(月)、3日(火)に上映されます。

この<ミュージック・エア・シネマ>では、日本でも絶大な人気を誇るアーティストの軌跡を辿った映画が、スクリーンと爆音で上映されます。

<ミュージック・エア・シネマ at 楽器カフェ>

■2019年8月第5週の上映作品
【スティーヴィー・レイ・ヴォーン命日企画】
STEVIE RAY VAUGHAN:Rise Of A Texas Bluesman 1954-1983 
/ スティーヴィー・レイ・ヴォーン:テキサス・ブルースマンの伝説

(「あなたの音楽に影響を与えた人物は誰ですか?」の問いに)
兄のジミー・ヴォーンだね
兄の影響でたくさんのミュージシャンを知った
BBキング、フレディ・キング、
アルバート・コリンズ、アルバート・キング、ジミー・スミス・・・
他にもたくさんいる
彼らの影響は大きい
——スティーヴィー・レイ・ヴォーン

速弾き全盛時代のロック・フィールドにブルースのフィーリングを持ち込み、
そのジャンルを再び活性化させた最大の立役者であり、ブルース愛好家からもロック・ファンからも神格化されている稀代のブルース・ロック・ギタリスト:スティーヴィー・レイ・ヴォーン。彼の初期のキャリアに焦点を当てた長編ドキュメンタリーを上映。

彼の音楽的ルーツや初期のレコーディング、当時のバンドの様子、デヴィッド・ボウイ『レッツ・ダンス』参加にまつわる秘話などに迫る。

《日時》
8月29日(木)19:00〜(開場:18時30分)
9月2日(月)19:00〜(開場:18時30分)
9月3日(火)19:00〜(開場:18時30分)

入場料:1,000円+1ドリンク(500円)

※本作は約2時間10分です。
※入場料は当日受付にてお支払いいただきます。
※クレジットカードはご利用いただけません。
※本編上映時は場内が暗転します。
※本イベントはデジタル上映です。

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://gakki-cafe.com/cinema/