HOME > ニュース >

バウハウス/ラヴ・アンド・ロケッツのデヴィッド・Jが新曲「Baudelaire」公開

2019/08/17 17:04掲載
David J / Missive To An Angel From The Halls Of Infamy And Allure
David J / Missive To An Angel From The Halls Of Infamy And Allure
バウハウス(Bauhaus)ラヴ・アンド・ロケッツ(Love and Rockets)での活躍でも知られるデヴィッド・J(David J)が新曲「Baudelaire」を公開。この曲は新ソロ・アルバム『Missive to an Angel From the Halls of Ingamy and Allure』に収録



アルバムは海外で10月18日発売。リリース元はGlass Modern。

J自身が36年間のソロ/コラボレーション作品の集大成だと考えているという新作は、全16曲入りのダブル・アルバム。レコーディングは、プラハ、ベルリン、ロサンゼルス、英ウェリングバラで行われています。ウェリングバラではバウハウスの「Bela Lugosi's Dead」(1979年)を録音したBeck Studiosを再訪しています。

新しいアルバムには、

Anton Newcombe (Brian Jonestown Massacre)
Toby Dammit (Nick Cave And The Bad Seeds)
Paul Wallfisch (Swans)
Sean Eden (Luna)
Rose McGowan
Asia Argento
Emily Jane White
Annabel (lee)
Karel Holas (Czech violinist)

が参加しています。

以下は以前に公開された音源

「Migena And The Frozen Roses」。この曲は、イタリアの女優/監督アーシア・アルジェントと、ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー(Brian Jonestown Massacre)のアントン・ニューコムとのコラボレーション曲
●『Missive to an Angel From the Halls of Ingamy and Allure』

1. Mosaic
2. Blue Eyes In The Green Room
3. Baudelaire
4. (I Don't Want To Destroy) Our Beautiful Thing
5. Lovelorn
6. Clandestine Valentine
7. Of Purgatory And Perfume
8. Migena And The Frozen Roses
9. No Floods Can Drown
10. Pre-Existing Condition
11. Copper Level 7
12. (I Walked Away From) The Girl In Yellow
13. Best Western Blues
14. Missive To An Angel From The Halls Of Infamy And Allure
15. The Auteur (Redux/The Starlet's Cut)
16. I Hear Only Silence Now