HOME > ニュース >

米フロリダの女性、リンキン・パークの歌詞を使って男の命を救う

2019/07/31 10:08掲載
Linkin Park
Linkin Park
米フロリダの女性、リンキン・パーク(Linkin Park)の歌詞を使って男の命を救う。

オーランドのWKMG-TVなどによると、先週、フロリダ州オーランドの女性が高速道路(フロリダ州道408号線)を運転している時、陸橋の出っ張りに座っている男性に気付きます。女性は彼が飛び降りるのではないかと心配して運転を止め、車から降りて彼のところへ歩いて行きます。女性は男性と一緒に座り、彼を慰めようと、リンキン・パークの「One More Light」からの一節「Who cares if one more light goes out? Well, I do(光が一つ消えたところで誰が気にするだろうか? 俺は気にするよ)」を引用。その言葉はその男に影響を与えたようで、「それが彼にとって合うものかどうかわからなかったけど、彼はただ泣いていた」と女性は当時の様子を語っています。その後間もなく、警官が現場に到着し、男を無事に保護しています。この女性は医療関係者で、名前はChristina Settanni。

フロリダのオレンジカウンティ保安官オフィスは、この出来事を紹介する映像を制作して公開しています