HOME > ニュース >

ある日、目が覚めると自分以外の誰も“GWAR”を覚えていなかった 映画『イエスタデイ』のパロディ・トレーラーが話題に

2019/07/29 13:59掲載
YesterSlay (2019): What If You Woke Up & GWAR Didn't Exist? | Parody Trailer - Ryan's Shorts
YesterSlay (2019): What If You Woke Up & GWAR Didn't Exist? | Parody Trailer - Ryan's Shorts
突如“ビートルズがいなかった世界”になってしまった世界を描く映画『イエスタデイ(Yesterday)』のパロディとして、ある日、目が覚めると自分以外の誰もビートルズ……ではなく、モンスターメタルバンドのグワァー(GWAR)を覚えていなかった世界の物語『YesterSlay』のパロディ・トレーラー映像が話題に。

グワァーは、特撮系マスク&コスチュームで本国アメリカではカルト的人気を誇るモンスターメタルバンド。

『YesterSlay』の主人公は、英国の小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライターのジャック。幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世にはGWARが存在していなかったことになっていることに気づく、というストーリーです。手掛けたのはユーチューバーのRyan's Shorts



映画『イエスタデイ(Yesterday)』は、突如“ビートルズがいなかった世界”になってしまった世界で、1人だけビートルズを覚えていた青年がビートルズの音楽を世に出し、一躍スターになっていくという映画。日本公開は10月11日。以下は日本版予告編映像