HOME > ニュース >

ローリー・アンダーソン+チベット人音楽家+パティ・スミスの娘 コラボ作発売、1曲試聴可

2019/07/28 14:51掲載
前衛パフォーマンス・アーティストのローリー・アンダーソン(Laurie Anderson)の新作は、チベット人シンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリストのテンジン・チョーギャル(Tenzin Choegyal)と、パティ・スミス(Patti Smith)の娘で作曲家のジェシー・パリス・スミス(Jesse Paris Smith)とのコラボレーション・アルバム『Songs From the Bardo』。海外で9月27日発売。リリース元はSmithsonian Folkways。

アルバムは『チベット死者の書』の音楽による旅で、収録曲は、ニューヨークのルービン美術館で行った即興コンサートから生まれたもの。レコーディング・ヴァージョンには、チェロ奏者のRubin Kodheliと打楽器奏者のShahzad Ismailyによる演奏も加えられています。

この作品から新曲「Lotus Born, No Need to Fear」が聴けます

●『Songs from the Bardo』

1. Homage to the Gurus
2. Heart Sutra Song - Gone Beyond
3. Awakened One
4. The Three Jewels
5. Brilliant Lights
6. Listen Without Distraction
7. Gong
8. Dancing With the Crescent Knife
9. Jigten
10. Natural Form of Emptiness
11. Lotus Born, No Need to Fear
12. Dividing Line
13. Moon in the Water
14. Awakened Heart