HOME > ニュース >

フォリナーのオリジナルメンバーが再集結した特別公演<Double Vision:Then And Now> ライヴ作品発売決定

2019/07/19 15:10掲載
Foreigner - reunion 2017
Foreigner - reunion 2017
フォリナー(Foreigner)の40周年記念ツアーの一環として、オリジナル・メンバーが再集結した2017年10月の特別公演<Double Vision:Then And Now>。この模様を収めたライヴ作品(アルバムとビデオ)が10月に発売決定。作品リリースに先駆け、米国では映像作品が米DirectTVで7月19日に放送されます。

この特別公演は2017年10月6日&7日に米ミシガン州マウント・プレザントのSoaring Eagle Casino Resortで行われたもの。

当日は現在も在籍するミック・ジョーンズ(Mick Jones)に加えて、元メンバーの4人、ルー・グラム(Lou Gramm)デニス・エリオット(Dennis Elliott)アル・グリーンウッド(Al Greenwood)イアン・マクドナルド(Ian McDonald)、そして2代目ベーシストのリック・ウィルス(Rick Wills)が参加しています。

映像作品には、インタビューのほか、ミック・ジョーンズとルー・グラムがニューヨークのエレクトリック・レディ・スタジオを訪問した映像も収録。フォリナーはこのスタジオで『4』(1981年)をレコーディングしています。

トレーラー映像が公開されています