HOME > ニュース >

ブラック・サバス 新作用に15曲をレコーディング

2012/10/18 10:53掲載
Black Sabbath / Black Sabbath
Black Sabbath / Black Sabbath
ブラック・サバス(Black Sabbath)リック・ルービン(Rick Rubin)とともにマリブのスタジオでレコーディングを行っている新作アルバム。Metal Injectionの取材に応じたギーザー・バトラー(Geezer Butler)の発言によれば、バンドは新作用に15曲をレコーディングするようで、うちアルバムには12曲を、残り3曲を限定盤用のボーナストラックにする計画とのこと。イギリスで行われたセッションにてトニー・アイオミ(Tony Iommi)のギター・トラックはすべて録り終えているようで、現在はオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)とバトラーが最初の5曲に取り組んでいる最中とのこと。なお、収録曲の中には「God Is Dead」という楽曲があるようです。発売は2013年を予定。オジー・オズボーン参加作品としては78年作『Never Say Die!』以来となる新作。