HOME > ニュース >

元XTC/現シュリークバックのバリー・アンドリューズが新ソロ・アルバム『Contaminated Pop』をリリース

2019/07/15 14:50掲載
Barry Andrews / Contaminated Pop
Barry Andrews / Contaminated Pop
XTC/現シュリークバック(Shriekback)バリー・アンドリューズ(Barry Andrews)が新ソロ・アルバム『Contaminated Pop』をリリース。70年代のダンスヒット曲、グラハム・セントラル・ステーション「Feel the Need」のカヴァーも含む全9曲入り。

この作品は、クリエーター支援サイトPatreonにて行われたクラウドファンディング・キャンペーンを活用して制作されています。

現在、サイトBurning Shedでは、バリー・アンドリューズの直筆サイン入りデジパックCDを販売中です。

■Burning Shed内 作品ページ:
https://burningshed.com/store/shriekback/barry-andrews_contaminated-pop_cd

以下はクラウドファンディング・キャンペーン開始時の告知映像

●『Contaminated Pop』

1. Put Me To Work
2. Shit Pixie
3. Virgin of the Ladder
4. Abdomen Jones
5. Lollipop Bomb
6. Filthy Wonderland
7. KLUDGE
8. Consolation
9. Feel the Need