HOME > ニュース >

ルネッサンスで活躍したベーシストのデイヴィッド・J・キーズが死去

2019/07/15 08:29掲載
David J. Keye
David J. Keye
英プログレッシブ・ロック・バンド、ルネッサンス(Renaissance)で活躍したベーシストのデイヴィッド・J・キーズ(David J. Keyes)が7月9日に死去。バンドのFacebookページで明らかにされています。デイヴィッドは13年前に平滑筋肉腫(平滑筋とよばれる筋肉に生じる悪性腫瘍)と診断され闘病生活を送っていました。

デイヴィッドは、2001年にルネッサンスに加入。ルネッサンスは2002年に活動を休止しますが、2009年のデビュー40周年を契機に再始動。デイヴィッドはこの新生ルネッサンスに参加し2015年まで在籍した。