HOME > ニュース >

ジョアン・ジルベルトの葬儀 合唱団や家族らが「想いあふれて」を演奏

2019/07/11 15:43掲載
João Gilberto
João Gilberto
7月8日、ボサノヴァの創始者であるジョアン・ジルベルト(João Gilberto)の葬儀がブラジルのリオデジャネイロで執り行われています。葬儀では、ストリング・オーケストラと合唱団がジョアンの最も有名な楽曲のひとつ、「Chega de Saudade(邦題:想いあふれて)」を演奏しています。ジョアンの娘ベベウ・ジルベルトも含めて数十人の友人や家族も参加して一緒に歌っています。ベベウは歌い、妹ルイザを抱きしめてキスをして微笑み、そして泣いています。当日のニュース映像などあり