HOME > ニュース >

<ヘヴィメタル編み物世界選手権>生配信決定、日本から2組が決勝進出、7月11日23時〜

2019/07/11 11:30掲載(Last Update:2019/07/11 16:10)
Heavy Metal Knitting World Championship - Image: © Joona Kotilainen
Heavy Metal Knitting World Championship - Image: © Joona Kotilainen
編み物をするニッターがバンドの一員となり、ヘヴィメタルが鳴り響く中で、最高の編み技を披露。そのパフォーマンスを競う世界初の大会<ヘヴィメタル編み物世界選手権(Heavy Metal Knitting World Championships)>の決勝戦が、日本時間7月11日23時よりフィンランドのヨエンスーで開催されます。日本からは2組が決勝進出。この模様は大会の公式Facebookページにて生配信される予定です。

フィンランドは、人口10万人あたり50組以上のメタル・バンドが存在するというメタル大国。またフィンランドでは、編み物の愛好家も同様に多く、数十万人もの人々が編み物を含む、針を使った様々な種類の工芸に熱中しているという。

フィンランドで人気のこの2つを組み合わせたのが<ヘヴィメタル編み物世界選手権>です。

予選は、課題曲「Fight Or Die」のパフォーマンス映像をYouTubeにアップロードするというものでした。

決勝に進出したのは計12組。日本からは「Cindy Yoshieda」と「GIGA BODY METAL」が参戦。「GIGA BODY METAL」は松竹芸能所属のお笑いコンビ「うしろシティ」のメンバーらのグループです。

決勝進出グループのパフォーマンスをまとめたプレイリストが公開されています






告知映像


■ヘヴィメタル編み物世界選手権 公式サイト
https://heavymetalknitting.fi/

■ヘヴィメタル編み物世界選手権 公式式Facebookページに
https://www.facebook.com/heavymetalknitting/