HOME > ニュース >

アクセル・ローズが出演し10年ぶりの新曲を歌った米アニメ『新 ルーニー・テューンズ』のエピソードが日本配信決定

2019/07/02 13:51掲載
Looney Tunes | Rock the Rock - Axl Rose A Looney Tunes Production.  Copyright 2019 Warner Bros. Entertainment Inc.  All rights reserved.
Looney Tunes | Rock the Rock - Axl Rose A Looney Tunes Production. Copyright 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)アクセル・ローズ(Axl Rose)が出演し、10年ぶりの新曲「Rock the Rock」を歌った、米アニメ『新 ルーニー・テューンズ(Looney Tunes)』のエピソード「Armageddon Outta Here」が「ロックでぶっ飛ばせ」の邦題で日本配信決定。『dTVチャンネル』の海外アニメ専門チャンネル「ブーメラン」で7月28日(日)午前10時より配信されます。

エピソード「Armageddon Outta Here」は、2018年12月末に放送されたクリスマス・エピソード。アクセル出演についての事前発表はなく、米国での放送時には世界的に話題になったエピソードです。アクセルの新曲リリースは、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)の2008年アルバム『Chinese Democracy』以来。

アクセルは声も本人が担当。アクセル・ローズ役の台詞部分の日本語吹替えは、声優で、GRANRODEOとして音楽活動でも谷山紀章が担当。アクセル・ローズの台詞と歌詞の監修は音楽ライターの増田勇一が担当しています。劇中歌「Rock the Rock」は原音、歌詞は日本語字幕での配信です。

海外アニメ専門チャンネル「ブーメラン」の公式YouTubeチャンネルでは、増田勇一による解説映像が公開されています



以下は以前に公開された「Rock the Rock」のアニメーション・ミュージックビデオ