HOME > ニュース >

エルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』 本編クリップ映像「Crocodile Rock」&特別映像「Musical Fantasy」公開

2019/06/13 12:56掲載
Rocketman (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
Rocketman (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
エルトン・ジョン(Elton John)の半生を描くミュージック・エンターテイメント映画『ロケットマン(Rocketman)』。本編クリップ映像「Crocodile Rock」と、特別映像「Musical Fantasy」が公開。特別映像「Musical Fantasy」はミュージカル・シーン本編と舞台裏、キャスト&スタッフのインタビューをフィーチャーしたビデオ

本編クリップ映像「Crocodile Rock」


特別映像「Musical Fantasy」


映画でエルトンに扮するのは、『キングスマン』シリーズや『SING/シング』などで知られるタロン・エガートン。他の出演は、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『シンデレラ』のリチャード・マッデンなど。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』では製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが撮影中に降板した後には、監督を代行し、作品を完成させたことでも話題を呼んだデクスター・フレッチャーが監督を務めたほか、『キングスマン』シリーズの監督マシュー・ヴォーンと、エルトン・ジョン自身も製作として参加しています。

映画では、エルトン・ジョンが音楽界でスーパースターになるまでの出来事や、エルトン・ジョンと共に数多くの名曲を生み出したバーニー・トービンとの関係などが描かれます。

タロン・エガートンは以前のインタビューで、本作について「いわゆる伝記映画とはちょっと違うミュージカルファンタジー」と語っており、普通の伝記映画とは異なるエルトンの半生を描くミュージック・エンターテイメント作品となっています。

映画『ロケットマン(Rocketman)』の全米公開は5月31日、日本公開は8月23日。

コレクターズミュージックカードが特典として付属する2種のムビチケカードが6月7日より上映劇場で販売されます。ミュージックカードには「ロケット・マン」か「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」の歌詞の一節が入っています。

サウンドトラック・アルバムはSpotify、Apple Musicで全曲リスニング可。アルバムは海外で5月24日発売。リリース元はInterscope。

アルバムのプロデューサーは、ザ・ビートルズ作品の再発時ミックスやポール・マッカートニーとの仕事で知られるプロデューサー/作曲家のジャイルズ・マーティンが担当。タロン・エガートンがほぼ全曲を歌唱しています。また、エルトン・ジョンとタロン・エガートンの共演による新曲「 (I’m Gonna) Love Me Again」も収録。この曲のみ、プロデュースはジャイルズ・マーティン&グレッグ・カースティン。レコーディングは2017年〜2019年にロンドンのアビイ・ロード・スタジオ他で行われています。





以下は以前に公開された映像・音源

本編クリップ映像「Your Song」


本編クリップ映像「ドジャー・スタジアムで“ロケット・マン”を熱唱!」(日本語字幕付き)


本編クリップ映像「Good Enough for a Scholarship」


本編クリップ映像「Couple of Nights at the Troubadour」


Elton John & Taron Egerton - ‘Rocket Man’ (Cannes Film Festival 2019)


本編クリップ映像「Saturday Night」。エルトンの代表曲のひとつ「Saturday Night's Alright for Fighting(邦題:土曜の夜は僕の生きがい)」のミュージカル・シーン


<カンヌ映画祭>プレミア上映で行われたエルトン・ジョン本人と、この映画でエルトンに扮するタロン・エガートンによるサプライズ・パフォーマンスの映像。曲は「Rocket Man」


エルトン・ジョンとバーニー・トーピンの名ソングライター・コンビが『ロケットマン』について語るインタビュー映像


エルトン・ジョン本人と、この映画でエルトンに扮するタロン・エガートンの共演による新曲「(I’m Gonna) Love Me Again」


コスチュームをフィーチャーした特別映像「The Costumes of Rocketman」


映画でエルトンに扮するタロン・エガートンが歌う「Rocket Man」のミュージックビデオ


日本版特報映像

本編映像と、キャスト&スタッフのインタビューをフィーチャーした特別映像


トレーラー映像



TVスポット映像「Fantasy」


トレーラー映像


特別映像


ティーザー・トレーラー映像
■『Rocketman: Music From The Motion Picture』

<収録曲>
1. The Bitch Is Back (Introduction)  あばずれさんのお帰り(イントロダクション)
2. I Want Love  アイ・ウォント・ラヴ
3. Saturday Night’s Alright (For Fighting)  土曜の夜は僕の生きがい
4. Thank You For All Your Loving  サンキュー・フォー・オール・ユア・ラヴィング
5. Border Song  人生の壁
6. Rock & Roll Madonna – Interlude  ロックンロール・マドンナ(インタールード)
7. Your Song  ユア・ソング(僕の歌は君の歌)
8. Amoreena  過ぎし日のアモリーナ
9. Crocodile Rock  クロコダイル・ロック
10. Tiny Dancer  可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ)
11. Take Me To The Pilot  パイロットにつれていって
12. Hercules  ハーキュリーズ(ヘラクレス)
13. Don’t Go Breaking My Heart – Interlude  恋のデュエット(インタールード)
14. Honky Cat  ホンキー・キャット
15. Pinball Wizard – Interlude  ピンボールの魔術師(インタールード)
16. Rocket Man  ロケット・マン
17. Bennie and the Jets – Interlude  ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)(インタールード)
18. Don’t Let The Sun Go Down – Interlude  僕の瞳に小さな太陽
19. Sorry Seems To Be The Hardest Word  悲しみのバラード
20. Goodbye Yellow Brick Road  グッバイ・イエロー・ブリック・ロード
21. I’m Still Standing  アイム・スティル・スタンディング
22. (I’m Gonna) Love Me Again  (アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン


■映画『ロケットマン』
8月23日 全国ロードショー

<出演>
タロン・エガ-トン、ジェイミー・ベル、
ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデン

<監督>
デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』 製作総指揮、監督(ノン・クレジット)

<製作>
マシュー・ヴォーン『キングスマン』シリーズ、エルトン・ジョン

■公式HP:https://rocketman.jp/

©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.