HOME > ニュース >

『六神合体ゴッドマーズ』『太陽の使者 鉄人28号』『デビルマンレディー 』『空手バカ一代』の本編映像がYouTubeで無料公開

2019/06/12 17:21掲載
『六神合体ゴッドマーズ』©光プロダクション・TMS
『六神合体ゴッドマーズ』©光プロダクション・TMS
『六神合体ゴッドマーズ』『太陽の使者 鉄人28号』『デビルマンレディー 』『空手バカ一代』の本編映像が、アニメーション制作会社トムス・エンタテインメントのYouTubeチャンネル「TMSアニメ55周年公式チャンネル」で無料配信中。各タイトル第1話〜第3話が公開されています

■『六神合体ゴッドマーズ』

【作品概要】
横山光輝の漫画『マーズ』を巨大ロボットアニメに大胆アレンジして映像化、1981年〜1982年に全64話を放送した。ふたつの星を故郷にもつタケル=マーズが、自らの超能力で操る巨大ロボットゴッドマーズを駆使して悪の皇帝ズールに立ち向かう。マーズとマーグ、運命に引き裂かれた美しくも悲しい兄弟の物語。

【あらすじ】
太陽圏開発を推し進めていた人類は、地球侵略を企てるギシン星の皇帝ズールの妨害にあっていた。地球を守るコスモクラッシャー隊のひとりとして活動していた明神タケルは、戦いの中で自分が17年前に地球に送り込まれたギシン星人・マーズであることを知る。超能力と6体のロボットを六神合体させた"ゴッドマーズ"で刺客に挑むタケル。そんな彼を双子の兄・マーグとの悲しい運命が待ち受けるのだった。

【声の出演/CAST】
マーズ、明神タケル:水島裕/ロゼ:鵜飼るみ子/大塚長官:富田耕生/飛鳥ケンジ:石丸博也/日向ミカ:川浪葉子/伊集院ナオト:鈴置洋孝/木曽アキラ:塩屋翼/明石ナミダ:山田栄子/ガッシュ:野島昭生、曽我部和行(第43話・44話)/フローレ:榊原良子/ズール:納谷悟朗/マーグ:三ツ矢雄二

【スタッフ/STAFF】
原作:横山光輝/企画:吉川斌/演出:山吉康夫、出﨑哲、西村純二 ほか/作画監督・キャラクターデザイン:本橋秀之/メカニックデザイナー:亀垣一/脚本:藤川桂介、城山昇、田口成光 ほか



©光プロダクション・TMS

■『太陽の使者 鉄人28号』

【作品概要】
1980年〜1981年に放送。1963年の初アニメ化以来、時代を超えて愛され続け多くのシリーズを残した横山光輝の伝説的ロボット漫画のアニメ化第2作目。基本設定はそのままに、未来的なデザインに生まれ変わった鉄人28号が平和を守るために大活躍。原画として巨匠・宮崎駿が参加した回もあり、よりパワーアップしたメカアクションは迫力満点!

【あらすじ】
ロボットマフィアの首領・ブランチの暗躍によって平和が揺るがされようとしていた。そんな折、正義を愛する少年・金田正太郎は亡き父・金田博士が遺した巨大ロボット・鉄人28号と出会う。博士の死後、鉄人28号を守り続けていた敷島博士からビジョンコントローラー"Vコン"を託された金田少年は、怪ロボットが暴れる現場へと急行する。

【声の出演/CAST】
金田正太郎:山田栄子/大塚警部:富田耕生/敷島博士:金内吉男/敷島牧子:滝沢久美子/敷島歌子:谷育子/ブランチ:小林修/グーラ王子:戸田恵子/ロビー:西川幾雄/宇宙魔王:内海賢二/ナレーター:曽我部和行 ほか

【スタッフ/STAFF】
原作:横山光輝/企画:吉川斌/チーフディレクター:今沢哲男/脚本:藤川桂介、城山昇、荒木芳久 ほか/演出:山吉康夫、青木悠三、広川和之 ほか/作画監督:鈴木欽一郎/メカニックデザイナー:前田実/美術:石垣努



©光プロダクション・TMS

■『デビルマンレディー』

【作品概要】
『デビルマン』のパラレルワールドを描いた永井豪の漫画を原作に、大胆なアレンジを加えてアニメ化。『吸血姫美夕』の平野俊貴が監督を務め、ホラーや官能的な要素を織り交ぜながら、種としての人類、人の業などテーマを掘り下げ重厚な物語に仕上げた。深夜帯での放送にもかかわらず好視聴率をマークした話題作。

【あらすじ】
謎の美女・アスカ蘭によって埠頭の倉庫に閉じ込められた美貌のモデル・不動ジュンは、暗闇の中、怪物に変貌を遂げた男に襲われてしまう。恐怖の中、自身の内なる”獣”が覚醒し”デビルマン”となったジュンは、元は人であった化物”ビースト”を狩る使命を負わされることに。人を超越した力を得た彼女は苦悩するが、ひとたびデビルマンに変身すればその本能には抗えず……。

【声の出演/CAST】
不動ジュン:岩男潤子/アスカ蘭:嶋村薫/滝浦和美:村井かずさ/湯浅辰也:内田直哉/前田清:山崎たくみ/ジェイソン・ベイツ:中尾隆聖 ほか

【スタッフ/STAFF】
原作:永井豪/監督:平野俊貴/シリーズ構成:小中千昭/企画協力:団龍彦、徳原八州(ダイナミック企画)/キャラクターデザイン:西岡忍/メカニックデザイン:石野聡/モンスターデザイン協力:丸山浩/モンスターデザイン:依田正彦/美術監督:古賀徹/色彩設計:中山久美子/撮影監督:池上元秋/音響監督:小林克良/編集:鶴渕允寿/制作担当:大石祐道/脚本:小中千昭、古怒田健志、村井さだゆき、長谷川圭一、赤星政尚/絵コンテ:平野俊貴、元永慶太郎、榎本明広、牧野滋人、大庭秀昭 ほか/音楽:渡辺俊幸/音楽プロデューサー:藤井秀行



©永井豪/ダイナミック企画・デビルマンレディー製作委員会

■『空手バカ一代』

【作品概要】
極真会館の創設者として知られる実在の空手家・大山倍達の生涯を描いた梶原一騎・つのだじろうの伝記的漫画を原作に、岡部英二・出﨑統演出で映像化。格闘家として戦い続ける苦悩と生き様を描き、1973年〜1974年に全47話を放送。ときに実写映像を交えながら、大山空手の凄まじさを鮮明に伝える格闘アニメの金字塔。

【あらすじ】
特攻隊の生き残りとして復員した飛鳥拳は、目的を失い空手の腕にまかせグレン隊の用心棒として暴力に明け暮れていた。だがある日、剣豪・宮本武蔵の生涯を綴った吉川英治の小説と出会い、自分の生きる道を見つける。厳しい修行を積み空手大会に出場した拳は、空手界の常識となっていた寸止めルールに怒りを爆発。超人追求にひた走っていく。

【声の出演/CAST】
飛鳥拳:田中信夫/有明省吾:神谷明/五十嵐:加藤治/グレート東郷:雨森雅司/黒木:青野武/高津:竹尾智晴/ナレーション:大木民夫 ほか

【スタッフ/STAFF】
原作:梶原一騎、つのだじろう/演出:岡部英二、出﨑統/脚本:硲健、吉田善昭、松本昭典、七條門、吉原幸栄、小森静男/作画監督:木村圭市郎、宇田川一彦、中嶋正義、大坂竹志、多賀一弘 ほか/作画監修:楠部大吉郎/実写撮影:井上和夫、西川卓磨/音楽:小谷充



©原一騎・つのだじろう/講談社・TMS