HOME > ニュース >

ジェスロ・タルのオフィシャル本 限定エディションにはイアン・アンダーソンによる新音源入り7インチ盤を付属

2019/06/06 17:17掲載
Jethro Tull / The Ballad Of Jethro Tull [Signature Edition]
Jethro Tull / The Ballad Of Jethro Tull [Signature Edition]
ジェスロ・タル(Jethro Tull)初のオフィシャル本『The Ballad Of Jethro Tull』が11月発売予定。出版元はRocket 88。

このプロジェクトの監修はバンドの中心人物であるイアン・アンダーソン(Ian Anderson)が手がけており、またバンドの新旧メンバーも制作に協力しています。

本は、通常のクラシック・エディションと、500部のみの限定シグネチャー・エディションの2種類用意されています。

限定シグネチャー・エディションには、7インチ・シングルレコードが付属されます。A面には、イアン・アンダーソンによって書かれ読まれた「The Ballad Of Jethro Tull」という物語詩を収録。これにはジェスロ・タルの過去曲のユニークでオリジナルなミックスが使われています。B面ではイアン・アンダーソンが、スコットランドの詩人ウォルター・スコットの詩『Marmion』を読み、ジェスロ・タルの現キーボード奏者ジョン・オハラが作曲した音楽を大聖堂のオルガンで演奏しています。

クラシック・エディションには、この2つの新音源を入手できるダウンロードコードが含まれています。

この本は、バンドに関する思い出、パーソナルな写真、記念品、未発表を含むライヴ写真、ライヴ舞台裏の写真、雑誌などの記事の切り抜き、アルバム・アートなどを掲載したハードカバー本です。

●『The Ballad Of Jethro Tull』公式サイト
https://jethrotullbook.com/

以下はイアン・アンダーソンからのメッセージ動画