HOME > ニュース >

萩原健一出演 NHKドラマ『鴨川食堂』の再放送が決定 6月1日より

2019/05/30 14:14掲載
NHK『鴨川食堂』(c)NHK
NHK『鴨川食堂』(c)NHK
萩原健一が出演したNHKドラマ『鴨川食堂』の再放送が決定。BSプレミアムで6月1日(土)より毎週土曜日放送。全8回。

■『鴨川食堂』
NKHK BSプレミアム 6/1(土) 午後3時〜 毎週土曜日 全8回
※初回のみ午後3時始まり・以降は午後4時〜

のれんも看板もない、京都東本願寺そばにある鴨川食堂。「思い出の食、捜します」という一行広告だけをたよりに、いろいろな想いを胸に人々がここを訪れます。
看板娘・鴨川こいし(忽那汐里さん)は客の悩みを真摯に受け止め、父・鴨川流(萩原健一さん)は元刑事の勘と洞察力を駆使して客の本当にのぞむ食は何かを突きとめ、一流の京料理人として腕を振るい、その食事を再現します。

少しゆったりとした時間の中で、こいしと流さん親子が思いやりと優しさをもって客のオーダーに応え、客は生きる勇気や人生の喜びを見つけて鴨川食堂をあとにします。今年3月に亡くなった萩原健一さんの姿をもう一度。是非この機会にご覧になってください。

●第1話「母の肉じゃが」
2019年6月1日(土) 午後3:00〜午後3:50(50分)

鴨川食堂の看板娘・鴨川こいし(忽那汐里)と父・鴨川流(萩原健一)のもとへ若き経営者・伊達久彦(半田健人)が訪ねてきた。伊達に供されたのは京料理の絶品。常連客・妙(岩下志麻)も絶賛する自慢の「おまかせ」料理だ。伊達は雑誌の一行広告「思い出の食、捜します」に誘われてきた。探偵事務所へ案内された伊達は、あいまいな記憶をたどりながら思い出の肉じゃがについて話し始める。こいしは調査に乗り出し流は広島へ赴く。

【原作】柏井壽,【出演】忽那汐里,岩下志麻,【脚本】葉山真理,【音楽】鎌田雅人,カサリンチュ,吉沢悠,半田健人,萩原健一

番組ページ:
https://www.nhk.or.jp/pd/kamogawa/