HOME > ニュース >

大友克洋『AKIRA』のハリウッド実写映画版、全米公開日が2021年5月21日に決定

2019/05/25 08:34掲載
『AKIRA』(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会
『AKIRA』(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会
大友克洋『AKIRA』のハリウッド実写映画版、全米公開日が2021年5月21日に決定。レオナルド・ディカプリオがプロデュース、監督は『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ。キャストはまだ発表されていません。

実写映画版『AKIRA』は米カリフォルニア州の税額控除を受けるため、カリフォルニアで10月までには撮影が開始される予定。撮影期間は71日間と言われています。