HOME > ニュース >

INXS マイケル・ハッチェンスのドキュメンタリー映画『Mystify』 サントラから「Spill The Win」の新規制作リリックビデオ公開

2019/05/24 09:46掲載(Last Update:2019/05/24 19:15)
Mystify:  A Musical Journey with Michael Hutchenc
Mystify: A Musical Journey with Michael Hutchenc
1997年に亡くなった、INXSのリードシンガー、マイケル・ハッチェンス(Michael Hutchence)の新しいドキュメンタリー映画『Mystify』。サウンドトラック/サウンドスケープ・アルバム『Mystify: A Musical Journey with Michael Hutchence』から、ハッチェンスのレア曲「Spill The Win」の新規制作リリックビデオが公開されています。この曲はもともと1996年にリリースされた『Barb Wire』のサウンドトラック・アルバムに提供したもの。エリック・バードン&WARのカヴァーです。



アルバム『Mystify: A Musical Journey with Michael Hutchence』は海外で7月5日発売。ハッチェンスのヒット曲、レア音源、隠れた名曲などを収録。また以前の報道によると、アルバムにはハッチェンスの未発表曲2曲も収録される予定です。リリース元はPetrol Records。

ドキュメンタリー『Mystify』の監督は、INXSの初期ミュージックビデオを手がけた、オーストラリア出身のリチャード・ローウェンスタイン。この映画を手がけるPetrol Recordsの会長/創立者であるChristopher M. Murphyは映画について「マイケルの人生と彼の音楽について多くの洞察が明らかにされ、それが興味深い会話を生み出すでしょう」とコメントしています。
●『Mystify – A Musical Journey With Michael Hutchence』

‘Let It Ride’
‘Deliver Me’ (Demo)
‘Black & White’
‘Need You Tonight’ (Live 1988)
‘Under My Thumb’
‘Please (You Got That)’
‘What You Need’
‘Don’t Change’
‘Spill The Wine’
‘Move On’
‘Need You Tonight’
‘Devil Inside’
‘Love Is (What I Say)’
‘Baby Don’t Cry’
‘All I’m Saying’
‘Shine Like It Does’
‘Burn For You’
‘Viking Juice’
‘Kiss The Dirt (Falling Down The Mountain)’
‘Original Sin’
‘Never Tear Us Apart’