HOME > ニュース >

ソウル・アサイラム「Runaway Train」をリメイク MVではオリジナルの精神を受け継ぎ行方不明となっている子供たちの情報を提供

2019/05/23 13:59掲載
Soul Asylum - Runaway Train
Soul Asylum - Runaway Train
ソウル・アサイラム(Soul Asylum)の代表曲のひとつ「Runaway Train」(1993年)のミュージックビデオは、実際に行方不明となっていた子供たちの写真と名前を次々と映す構成の作品で、ビデオに登場した子供たち36人のうち21人が見つかり、家族と再会するのに貢献しています。

それから四半世紀。非営利団体の全米失踪・被搾取児童センター(National Center for Missing & Exploited Children)は、ジェイミー・N・コモンズ(Jamie N Commons)スカイラー・グレイ(Skylar Grey)ガラント(Gallant)と協力してこの曲のリメイク・ヴァージョンを制作。ミュージックビデオも作られ、オリジナルのミュージックビデオの精神を受け継ぎ、現在行方不明となっている子供たちに関する情報が映されます。YouTubeでの標準ヴァージョンに加え、特設サイト「Runaway Train 25」では、ユーザーの位置情報を使ってユーザーごとに映像を変え、それぞれ地域で行方不明となっている子供たちに関する情報が提供されます。

リメイク版


オリジナル版
■特設サイト「Runaway Train 25」
https://runawaytrain25.com/