HOME > ニュース >

マイク・パットン&ジャン=クロード・ヴァニエ コラボ作『Corpse Flower』を9月発売、1曲試聴可

2019/05/18 16:07掲載
このニュースの他の関連写真
Mike Patton, Jean-Claude Vannier / Corpse Flower
フェイス・ノー・モア(Faith No More)等で知られるマイク・パットン(Mike Patton)の新作は、フランスの辣腕アレンジャー/作曲家ジャン=クロード・ヴァニエ(Jean-Claude Vannier)とのコラボレーション・アルバム『Corpse Flower』。海外で9月13日発売。リリース元はパットンのIpecac Recordings。

ジャン=クロード・ヴァニエは、セルジュ・ゲンズブール(Serge Gainsbourg)やブリジット・フォンテーヌらとの仕事で知られ、舞台やファッションショー、バレエなどの作曲も手がけています。

マイク・パットンとジャン=クロード・ヴァニエの出会いは、2011年にハリウッドボウルで行われたセルジュ・ゲンズブールの回顧展を一緒に取り組んでいる時で、すぐに意気投合し、今回のコラボレーション・アルバムが実現しています。

この作品から新曲「On Top Of The World」が聴けます

●『Corpse Flower』

01. Ballad C.3.3.
02. Camion
03. Chansons D'Amour
04. Cold Sun Warm Beer
05. Browning
06. Ghost
07. Corpse Flower
08. Insolubles
09. On Top Of The World
10. A Schoolgirl's Day
11. Pink And Bleue
12. Yard Bull