HOME > ニュース >

「ライオンは寝ている」の生みの親のドキュメンタリー 『リマスター: ソロモン・リンダ』がNetflixで配信中、予告編映像あり

2019/05/18 13:47掲載
ReMastered: The Lion's Share
ReMastered: The Lion's Share
名曲「ライオンは寝ている(英:The Lion Sleeps Tonight)」の生みの親、ソロモン・リンダ(Solomon Linda)。彼の死後、遺族を探し出した1人の記者が、貧困にあえぐ彼らの権利のために立ち上がる。ドキュメンタリー『リマスター: ソロモン・リンダ(原題:ReMastered: The Lion's Share)』がNetflixで配信開始。日本語字幕付き予告編映像が番組ページで公開されています。

このドキュメンタリーは、音楽業界で起きた未解決ミステリーを検証する、Netflix音楽史ドキュメンタリー・シリーズ「Remastered」の最新作。

「Remastered」シリーズはこれまで、ボブ・マーリー暗殺未遂事件を取り上げた『リマスター: ボブ・マーリー』、Run-D.M.C.のジャム・マスター・ジェイ殺害事件を取り上げた『リマスター: ジャム・マスター・ジェイ』、サム・クックのミステリアスな殺人事件を紐解く『リマスター: サム・クック』、ロバート・ジョンソンの謎多き生涯を振り返る『リマスター: ロバート・ジョンソン』などが配信されています。

「ライオンは寝ている(英:The Lion Sleeps Tonight)」はソロモン・リンダが書いた曲で、主にトーケンズのヒット曲として知られています。エディ・マーフィ主演映画『星の王子 ニューヨークへ行く』では、冒頭のオープニングテーマに使用されています。

■Netflix『リマスター: ソロモン・リンダ』

番組ページ(予告編映像あり):
※日本語字幕はPCでの再生時に表示されます
https://www.netflix.com/jp/title/80191050

以下はトーケンズ「 The Lion Sleeps Tonight」



以下は海外版トレーラー映像