HOME > ニュース >

『ブラタモリ』 「“ちばらき”」編&「銚子」編を6月放送

2019/05/17 17:33掲載
ブラタモリ
ブラタモリ
NHK『ブラタモリ』は6月に「“ちばらき”〜“ちばらき”は日本の要!?〜」編と、「銚子〜銚子はなぜ日本一の漁港になった?〜」編を放送すると発表。“ちばらき”は東関東の千葉県と茨城県の2県を掛け合わせた造語。「“ちばらき”」編は1日(土)、「銚子」編は8日(土)にそれぞれ放送されます。放送内容は後日発表されます。

■NHK総合『ブラタモリ』

●「“ちばらき”〜“ちばらき”は日本の要!?〜」
6月1日(土) 放送

●「銚子〜銚子はなぜ日本一の漁港になった?〜」
6月8日(土) 放送

●「古墳の町・堺〜巨大古墳は日本の歴史を動かした!?〜」
5月25日(土) 午後7時30分〜 午後8時15分



仁徳天皇陵古墳がある大阪府堺市を「古墳大好き」のタモリさんがブラブラ歩いて、日本の歴史を動かした秘密を解き明かす▽千利休の茶室を体験▽堺のものづくりの秘密に迫る

「ブラタモリ#134」で訪れたのは、古墳の町・大阪府堺市▽仁徳天皇陵古墳でタモリさんの「古墳LOVE」がさく裂!初めて語る「古墳の夢」とは?▽巨大古墳はなぜ堺にたくさん作られたのか?答えは海からの眺めにあった!▽町が繁栄した理由は「堺は国の境目」だったから!?▽復元された千利休の茶室で、戦国時代の名残を体感▽天下統一に一役かった堺の鉄砲技術▽包丁・自転車…堺が誇る鉄の加工技術の原点も古墳にあった?

【出演】タモリ,林田理沙,【語り】草彅剛

●「大阪ミナミ〜なぜミナミは日本一のお笑いの街になった?〜」
5月18日(土)午後7時30分〜 午後8時15分



タモリさんが道頓堀や千日前を歩いて、大阪のミナミがお笑いの街になった歴史をたどる▽昔ミナミは海の底だった?▽どうやって人を集めるか?江戸時代からの知恵と工夫とは

【出演】タモリ,林田理沙,【語り】草彅剛 〜大阪府で収録〜

●番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/buratamori/