HOME > ニュース >

米ザ・シャーラタンズやフレイミン・グルーヴィーズのギタリスト、マイク・ヴィルヘルムが死去

2019/05/16 13:07掲載
The Charlatans in 1965 (l. to r.): L-R: Mike Wilhelm, George Hunter, Richard Olsen, Dan Hicks, Mike Ferguson.
The Charlatans in 1965 (l. to r.): L-R: Mike Wilhelm, George Hunter, Richard Olsen, Dan Hicks, Mike Ferguson.
1960年に活躍した米サイケデリック・ロック・バンドのザ・シャーラタンズ(The Charlatans)や、ザ・フレイミン・グルーヴィーズ(The Flamin' Groovies)での活躍で知られるギタリスト、マイク・ヴィルヘルム(Mike Wilhelm)が死去。サイトBest Classic Bandsによると、ヴィルヘルムは5月14日にサンフランシスコで癌のため亡くなっています。77歳でした。

マイク・ヴィルヘルムはロサンゼルス生まれ。10代でギターを弾くことを学び、1964年にジョージ・ハンターらとザ・シャーラタンズを結成。同バンドはベイエリアのサイケデリック・ミュージック・シーンを立ち上げたバンドとして知られています。1969年のザ・シャーラタンズ解散後、1976年にザ・フレイミン・グルーヴィーズに加わり、彼らのアルバム『Flamin' Groovies Now』(1978年)『Jumpin' in the Night』(1979年)で演奏(1984年脱退)。ヴィルヘルムは1976年の『Wilhelm』をはじめとする複数のソロ・アルバムもリリースしています。2015年にはザ・シャーラタンズの再結成に参加し、50周年記念コンサートを行っています。