HOME > ニュース >

シンセサイザーの父モーグ博士の新ドキュメンタリー Indiegogoキャンペーン用モーグ・シンセ初期音源集から新たに2曲公開

2019/05/15 15:33掲載
Bob Moog
Bob Moog
シンセサイザーの父、電子楽器開発のパイオニアであるロバート・モーグ(ボブ・モーグ/Robert Moog / Bob Moog)博士の新たなドキュメンタリー映画『Electronic Voyager: Retracing Bob Moog’s Sonic Journey』。制作費捻出のために行われているクラウドファンディングサイトIndiegogoでのキャンペーンのために作られたモーグ・シンセサイザー初期トラック集『Electronic Voyages - Early Moog Recordings 1964-1969』(アナログレコード)から、新たに2曲、Joel Chadabe「Blues Mix」、Lothar and the Hand People「Milkweed Love」が公開されています。いずれも1968年録音

Joel Chadabe「Blues Mix」


Lothar and the Hand People「Milkweed Love」


このドキュメンタリーは、モジュラー・シンセサイザーのドキュメンタリー映画『I Dream Of Wires』を手がけた、トロントを拠点とするWaveshaper Mediaが制作を担当しています。監督は『I Dream Of Wires』の手がけたカナダ人映像作家のRobert Fantinatto。

映画では、ファンカデリックやパーラメントのバーニー・ウォーレル(Bernie Worrell)ジャン・ミッシェル・ジャール(Jean-Michel Jarre)ゲイリー・ニューマン(Gary Numan)、イエスのリック・ウェイクマン(Rick Wakeman)らのインタビューをフィーチャー。またロバート・モーグの娘Michelle Moog-Koussaが父親の足跡をたどってアメリカ、イギリス、ヨーロッパを巡る「感動的なロードトリップ」の様子も撮影されています。

この映画の初期費用は2016年に行われたKickstarterキャンペーンにて捻出されましたが、Waveshaper Mediaは現在、ポストプロダクションを行うため、Indiegogoにて4万ドルを集めるキャンペーンを行っています

Indiegogoキャンペーンには、モーグ・シンセサイザーで作られた初期トラック集『Electronic Voyages - Early Moog Recordings 1964-1969』のアナログレコードも含まれています。このアナログ盤はIndiegogoキャンペーン支援者限定で6月にリリースされる予定。

映画は2020年上映予定。

以下は以前に公開された映像・音源

本編クリップ映像:イエス(Yes)リック・ウェイクマン(Rick Wakeman)が大好きというミニモーグについて語る映像


トレーラー映像:


コンピ盤『Electronic Voyages - Early Moog Recordings 1964-1969』から:

Ruth White「The Clock」


Robert Arthur Moog「The Abominatron」


■Indiegogo内 『Electronic Voyager: Retracing Bob Moog’s Sonic Journey』ページ
https://www.indiegogo.com/projects/electronic-voyager#/