HOME > ニュース >

B.スプリングスティーンがインディーズ映画にカメオ出演、表舞台から消えたロックスターが40年後に目撃されたことから始まる物語

2019/05/15 14:50掲載
Broken Poet
Broken Poet
ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)がインディーズ映画『Broken Poet』にカメオ出演。表舞台から消えた架空の1970年代のロック・スターが40年後に目撃されたことから始まる物語に出演しています。トレーラー映像あり。

映画『Broken Poet』は、1970年代に活躍した元ロック・スター、ジェイク・ライオン(Jake Lion/架空の人物)の物語。ジェイクは、元ローディー/ツアー・スタッフが40年後にパリの地下鉄で彼によく似たストリート・パフォーマーを目撃するまで自殺したと思われていました。目撃情報を知ったローリング・ストーン誌の発行人キャシー・マディソン(架空の人物)は、音楽ジャーナリストのメグ・トゥルードーに調査を依頼。ジェイクが表舞台から消えた背後にある謎を調べ、ストリート・パフォーマーが本当にジェイク・ライオンなのかを見極めようとしている、というストーリーです。

原作は、この映画の脚本を共同執筆したシンガーソングライター/作家のエリオット・マーフィーが書いた短編小説『The Lion Sleeps Tonight』。エリオットはサウンドトラックも共作しています。出演はマリサ・ベレンスン、マイケル・オキーフ、ジョアナ・プライスほか。ブルース・スプリングスティーンのほか、パティ・スキャルファもカメオ出演しています。

映画『Broken Poet』は今年後半に海外で公開予定。