HOME > ニュース >

ある日、目が覚めると自分以外の誰もビートルズを覚えていなかった ダニー・ボイル最新作『Yesterday』の本編クリップ映像公開

2019/05/14 07:15掲載
Yesterday
Yesterday
ある日、目が覚めると自分以外の誰もビートルズ(The Beatles)を覚えていなかった…。突如“ビートルズがいなかった世界”になってしまった世界で、1人だけビートルズを覚えていた青年がビートルズの音楽を世に出し、一躍スターになっていくという映画『Yesterday』。本編クリップ映像が公開



監督は『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル(Danny Boye)、脚本は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス。

主人公は、英国の小さな街に住むシンガーソングライターのジャック。幼なじみで親友のエリーに献身的に支えられながらもまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世にはビートルズが存在していなかったことになっていた、というストーリーです。

主人公ジャック役は『イーストエンダーズ』に出演していたハイメシュ・パテル(Himesh Patel)。共演はリリー・ジェームズ、ケイト・マッキノンほか。また映画にはエド・シーラン(Ed Sheeran)が本人役で出演しています。

映画『Yesterday』の日本公開は10月。海外公開日は6月28日。

以下は以前に公開された映像

トレーラー映像


トレーラー映像
■『Yesterday』

監督:ダニー・ボイル
脚本:リチャード・カーティス
出演:
ヒメーシュ・パテル
リリー・ジェームズ
ケイト・マッキノン
エド・シーラン

(C)Universal Pictures.