HOME > ニュース >

ニール・ヤング、高品質のオーディオをリスナーに提供するための努力についてまとめた書籍の出版を発表

2019/05/04 14:04掲載
Neil Young, Phil Baker / To Feel the Music: A Songwriter’s Mission to Save High-Quality Audio
Neil Young, Phil Baker / To Feel the Music: A Songwriter’s Mission to Save High-Quality Audio
ニール・ヤング(Neil Young)は、高品質のオーディオをリスナーに提供するための努力についてまとめた書籍『To Feel the Music: A Songwriter’s Mission to Save High-Quality Audio』(音楽を感じる:高品質オーディオを救うためのソングライターの使命)の出版を発表。ニールのアーカイブサイトNeil Young ArchivesのCEO(最高経営責任者)Phil Bakerと共著したこの本は海外で9月9日に発売されます。出版元はBenbella Books。

『To Feel the Music』は、『Waging Heavy Peace: A Hippie Dream』(2012年)、『Special Deluxe: A Memoir Of Life & Cars』(2014年)に続くニールの3冊目の本。

ニールはNeil Young Archivesでこの本について以下のように説明しています

『To Feel the Music』は、あなたが聞くオーディオの品質を改善するための私の努力の物語です。サウンドがいかにしてハイテクとレコード会社によって妥協されたかについて、あなたを道案内します。他の技術のように時間の経過とともに改善するどころか、もっと悪くなりました。

この本では、『Pono』の背景にあるビジネスと開発の話をお話します。またストリーミングの利便性を求められたときに、私たちがNeil Young Archivesで聴けるXstreamハイレソ・ストリーミング、世界最高品質のストリーミングをどのように開発したかについてもお伝えします。

音質を改善するという問題は、私たちが何十年もの間行ってきた最も重要なことの1つであり、私は毎日焦点を当てています。私たちはこれを書くのに1年を費やしました。あなたにとって、これが面白くて有益であると思います。