HOME > ニュース >

UFO ポール・レイモンドの後任としてニール・カーターの復帰を発表

2019/05/01 11:59掲載
UFO
UFO
ブリティッシュ・ハード・ロック・バンドのUFOは、今年4月に亡くなったポール・レイモンド(Paul Raymond)の後任として、元メンバーのキーボード/ギター奏者ニール・カーター(Neil Carter)がバンドに復帰することを発表。ニールは1980年から1983年にかけて在籍。スタジオ・アルバム3タイトル、『The Wild, The Willing And The Innocent』(1981年)、『Mechanix』(1982年)、『Making Contact』(1983年)に参加しています。ニールはワイルド・ホーシズ(Wild Horses)にも在籍、またゲイリー・ムーア(Gary Moore)と長年活動を共にした盟友としても知られています。

バンドはニールと共に2019年の残りのツアーを行う予定です