HOME > ニュース >

ピーター・フランプトン・バンド ブルース・カヴァー集『All Blues』のトレーラー映像公開

2019/05/01 11:43掲載
Peter Frampton Band - Photo Austin Lord
Peter Frampton Band - Photo Austin Lord
ハンブル・パイ(Humble Pie)での活躍でも知られるギタリスト/ヴォーカリストのピーター・フランプトン(Peter Frampton)。新作はピーター・フランプトン・バンド名義で、お気に入りのブルースをカヴァーしたカヴァー・アルバム『All Blues』を海外で6月7日に発売します。新たにトレーラー映像が公開されています。リリース元はUMe。



レコーディングは、ナッシュビルにあるフランプトンのStudio Phenixで彼の長年のツアー・バンドと共に行われています。メンバーは

Adam Lester (guitar/vocals)
Rob Arthur (keyboards/guitar/vocals)
Dan Wojciechowski (drums)

プロデュースはフランプトンと、グラミー賞受賞エンジニアのチャック・エインレイ。アルバムにはラリー・カールトン(Larry Carlton)サニー・ランドレス(Sonny Landreth)スティーヴ・モーズ(Steve Morse)がゲスト参加しています。

以下は以前に公開された音源

マディ・ウォーターズなどで知られる「I Just Want To Make Love To You(邦題:恋をしようよ)」。フランプトンのヴァージョンにはキム・ウィルソンがフィーチャリング参加
●『All Blues』

01. I Just Want To Make Love To You (featuring Kim Wilson)
02. She Caught The Katy
03. Georgia On My Mind
04. Can't Judge A Book By The Cover
05. Me And My Guitar
06. All Blues (featuring Larry Carlton)
07. The Thrill Is Gone (featuring Sonny Landreth)
08. Going Down Slow (featuring Steve Morse)
09. I'm A King Bee
10. Same Old Blues