HOME > ニュース >

リドリー・スコット監督&シガニー・ウィーバーも称賛、米高校の演劇部による映画『エイリアン』の舞台版 フル映像がネットに

2019/04/30 11:38掲載
Alien: The Play - North Bergen NJ High School
Alien: The Play - North Bergen NJ High School
映画『エイリアン』の公式ツイッターも「感動した」と称賛した、米国の高校の演劇部による映画『エイリアン』の舞台版。今年3月に上演された本作は先週末にアンコール公演が行われており、フル映像がネットに投稿されています。

映画『エイリアン』の舞台版『Alien: The Play』を上演したのは、ニュージャージー州にあるノースバーゲン高校の演劇部。初演後、手の込んだエイリアンの衣装、そしてボール紙や金属などのリサイクル品を使った舞台セットなど、その独創的な取り組みに称賛の声があがっていました。

米サイトConsequence of Soundによると、今回のアンコール公演は、映画『エイリアン』の監督リドリー・スコットが資金提供を行っています。また公演の会場にはシガニー・ウィーバーがサプライズで訪れています。この模様はCBS New Yorkがニュースとして報じており、ニュース映像はネットでも公開されています。

■『Alien: The Play』フル映像


■ニュース映像『'Alien' Star Surprises NJ High School Performers』