HOME > ニュース >

ビキニ・キルが復活 22年ぶりにフルセット・ライヴを実施、映像がネットに

2019/04/27 12:30掲載
Bikini Kill
Bikini Kill
ライオット・ガール・ムーヴメントの代表格、ビキニ・キル(Bikini Kill)が復活。22年ぶりにフルセット・ライヴを4月25日に米ロサンゼルスで実施。ファン撮影の映像あり。

メンバーは、ヴォーカリストのキャスリーン・ハンナ、ドラマーのトビ・ヴェイル、ベーシストのキャシー・ウィルコックスのオリジナル・メンバー3人。今回のライヴにはオリジナル・ギタリストのビリー・カレンの代わりにErica Dawn Lyleが参加しています。

ビキニ・キルの復活は、2017年にザ・レインコーツのイベントに、キャスリーン・ハンナ、トビ・ヴェイル、キャシー・ウィルコックスの3人がサプライズで出演して1曲を演奏して以来。ビキニ・キルのフル・ライヴ開催は1997年のバンド解散以来です。

再結成ライヴは、4月25日ロサンゼルス公演のほか、5月31日にニューヨーク・ブルックリン、6月1日にニューヨークでも行われます。