HOME > ニュース >

70年代最重要・最高のSF作家 米SF作家ジーン・ウルフ死去、『新しい太陽の書』シリーズ他

2019/04/16 08:56掲載
Gene Wolfe
Gene Wolfe
70年代における最重要かつ最高のSF作家と呼ばれ、『新しい太陽の書』シリーズは、80年代のもっとも重要なSFファンタジーと称された、米国のSF作家/ファンタジー作家のジーン・ウルフ(Gene Wolfe)が死去。SFやファンタジー小説を主とする米国の出版社Tor Booksのウェブサイトtor.comによると、ジーン・ウルフは、心臓病との長い戦いの末、4月14日に米イリノイ州ピオリアで亡くなっています。87歳でした。

ジーン・ウルフは米ニューヨーク生まれ。兵役に従事後、ヒューストン大学の機械工学科を卒業。1972年からPlant Engineering誌の編集に携わり、84年にフルタイムの作家業に専心するまで勤務。65年に短編『The Dead Men』で作家デビュー。傑作中短篇を次々と発表、70年代最重要・最高のSF作家として活躍。80年代において最も重要なSFファンタジイと称される。代表作は『ケルベロス第五の首』『デス博士の島その他の物語』など。