HOME > ニュース >

ヘヴィメタルにあわせて編み物をするパフォーマンスを競う世界初の<ヘヴィメタル編み物選手権>が開催決定

2019/04/05 13:49掲載
Heavy Metal Knitting World Championship - Image: © Joona Kotilainen
Heavy Metal Knitting World Championship - Image: © Joona Kotilainen
ヘヴィメタル音楽にあわせて編み物をするパフォーマンスを競う世界初の<ヘヴィメタル編み物選手権(Heavy Metal Knitting World Championships)>が今年7月にフィンランドで開催されます。

フィンランドは、人口10万人あたり50組以上のメタル・バンドが存在するというメタル大国。またフィンランドでは、編み物の愛好家も同様に多く、何十万人もの人々が編み物を含む様々な種類の針仕事に関係しています。

フィンランドで人気のこの2つを組み合わせたのが<ヘヴィメタル編み物選手権>。7月11日にフィンランドのヨエンスーで開催されます。

大会に出場するには、まず、この選手権のために書かれた公式メタル楽曲「Fight Or Die」を公式サイトからダウンロードし、その楽曲にあわせ編み物をする1分間のパフォーマンス映像をYouTubeにアップロードする必要があります。エントリーは誰でも可能です。

主催者は「ヘヴィメタル音楽のリズムに合わせて編み物をすることは、エアギターにも似ている」と説明。海外では“ヘヴィメタル編み物は新しいエアギター”とも紹介されています。

告知映像あり



■ヘヴィメタル編み物選手権 公式サイト
https://heavymetalknitting.fi/