HOME > ニュース >

『悪魔の赤ちゃん』 低予算ホラー映画の巨匠ラリー・コーエンが死去

2019/03/25 05:58掲載
Larry Cohen
Larry Cohen
『悪魔の赤ちゃん』などで知られる低予算ホラー映画の巨匠、ラリー・コーエン(Larry Cohen)が死去。コーエンのFacebookページにて明らかにされています。広報担当者によると、コーエンは3月23日の夜、ロサンゼルスで友人や愛する人に囲まれて亡くなっています。死因は明らかにされていません。77歳でした。

ラリー・コーエンはニューヨーク生まれ。1960年代にテレビでキャリアをスタートさせ、『荒野の流れ者』『インベーダー』を含む多くの番組の脚本を書く。70年代、ホラー映画『悪魔の赤ちゃん』で注目を浴びる。他人のための製作と脚本もあるが、コーエンが最も知られているのは、低予算ながら創意に富んだホラー映画、スリラー映画の監督として。主な作品は『悪魔の赤ちゃん』『悪魔の赤ちゃん2』『悪魔の赤ちゃん3 禁断の島』『空の大怪獣Q』『ザ・スタッフ』ほか



訃報を受け、ホラー映画好きで知られるメタリカのカーク・ハメットは追悼コメントを発表しています。


<主な監督作品(wikipediaより)>

Bone(en:Bone (1972 film), 1972年)
ブラック・シーザー(en:Black Caesar (film), 1973年)
ハーレム街の首領(en:Hell Up in Harlem, 1973年) - 『ブラック・シーザー』の続編。
悪魔の赤ちゃん(It's Alive, 1974年)
ディーモン 悪魔の受精卵(ディーモン)(en:God Told Me To, 1976年)
The Private Files of J. Edgar Hoover(en:The Private Files of J. Edgar Hoover,1977年)
悪魔の赤ちゃん2(It Lives Again, 1978年)
ハイ・スクール・ウルフ(en:Full Moon High, 1981年)
N.Y.ビッグ・ママ・ブルース(See China and Die, 1981年、テレビ映画)
空の大怪獣Q(1982年)
パーフェクト・ストレンジャー(en:Perfect Strangers, 1984年)
スペシャル・イフェクツ 謎の映像殺人(Special Effects, 1984年)
ザ・スタッフ(en:The Stuff, 1985年)
新・死霊伝説(en:A Return to Salem's Lot, 1987年)
悪魔の赤ちゃん3 禁断の島(It's Alive III: Island of the Alive, 1987年)
殺しのイリュージョン(Deadly Illusion, 1987年)
おばあちゃんは魔女( en:Wicked Stepmother, 1989年)
アンビュランス(地獄の殺人救急車狙われた金髪の美女)(The Ambulance, 1990年)
私を狙うのは誰(As Good As Dead, 1995年、テレビ映画)
ホットシティ( en:Original Gangstas, 1996年)
ハンティング(en:Pick Me Up (Masters of Horror episode), 2006年、テレビ映画) - 『マスターズ・オブ・ホラー』の1編。