HOME > ニュース >

ジューダス・プリースト <Download Japan 2019>でライヴ演奏は稀な「Killing Machine」を演奏

2019/03/22 06:55掲載
Judas Priest
Judas Priest
ジューダス・プリースト(Judas Priest)は3月21日に幕張メッセ国際展示場で開催された<Download Japan 2019>のステージにて、ライヴ演奏は稀な「Killing Machine」を演奏。この曲は今年1月27日のフランス・パリ公演にて41年ぶりにライヴ演奏。海外のセットリストサイトsetlist.fmによると、それ以来のライヴ演奏です。ソニーミュージック洋楽のツイッターにて、この曲を含んだ当日の映像が公開されています。

「Killing Machine」は1978年リリースのアルバム『Killing Machine(邦題:殺人機械/米国タイトル:Hell Bent for Leather)』のタイトルトラック。