HOME > ニュース >

メタリカ、メガデス、スレイヤーら出演 ベイエリア・スラッシュのドキュメンタリー映画完成、トレーラー映像公開

2019/03/21 15:01掲載
Murder In The Front Row: The San Francisco Bay Area Thrash Metal Story
Murder In The Front Row: The San Francisco Bay Area Thrash Metal Story
メタリカ(Metallica)メガデス(Megadeth)スレイヤー(Slayer)テスタメント(Testament)などが出演。サンフランシスコ・ベイエリアのスラッシュメタル・シーンをテーマにした新たなドキュメンタリー『Murder In The Front Row: The San Francisco Bay Area Thrash Metal Story』が完成。トレーラー映像が公開されています。

監督はアダム・ドゥービン。アダムは過去にメタリカのドキュメンタリー『A Year and a Half in the Life of Metallica』『Hit The Lights-The Making Of Metallica Through The Never』や、ビースティ・ボーイズ「(You Gotta) Fight for Your Right (To Party!)」のミュージックビデオなどを手がけています。

ドキュメンタリーは、2012年に出版された80年代のベイエリアスラッシュの写真集『Murder in the Front Row: Shots from the Bay Area Thrash Metal Epicenter』を基にしたもの。本作にはメタリカ、メガデス、スレイヤー、テスタメント、エクソダス(Exodus)ポゼスト(Possessed)デス・エンジェル(Death Angel)らの50以上のインタビューを収録しています。ナレーションはコメディアンのブライアン・ポゼーン。

映画は、4月20日に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催されるAMC Kabuki 8でプレミア上映される予定です。