HOME > ニュース >

ロバート・フリップの妻トーヤ アルバム『In The Court of the Crimson Queen』の新ヴァージョン発売、MVあり

2019/03/19 12:41掲載
Toyah / In The Court Of The Crimson Queen [2019]
Toyah / In The Court Of The Crimson Queen [2019]
キング・クリムゾン(King Crimson)ロバート・フリップ(Robert Fripp)の妻で、シンガーや女優などとして活躍するトーヤ・ウィルコックス(Toyah Willcox)。2008年にリリースしたアルバム『In The Court of the Crimson Queen』を“再創造”した新ヴァージョンが発売決定。CD2枚組デラックス・エディションとして海外で4月12日に発売されます。

今回のエディションでは、トーヤのプロデューサーで、長年のライティングパートナーでもあるSimon Darlowが新たにミックスをし直しています。さらに、オリジナルのプログラムされたリズムに代わってライヴ・ドラムを採用し、キーボードも追加するなど、新たな楽器演奏を加えています。また4曲の新曲も収録されます。

このエディションではアルバム・カヴァーに新しいアートワークを採用。24ページのブックレットも付属されます。

このエディションから「Sensational」のミュージックビデオが公開されています

CD 1: ACT I

1. Dance In The Hurricane*
2. Sensational
3. Latex Messiah (Viva La Rebel In You)
4. Telepathic Lover*
5. Heal Ourselves
6. Lesser God
7. Love Crazy
8. Legacy

CD 2: ACT II

1. 21st Century Supersister
2. Bad Man
3. Angel In You
4. Hyperventilate
5. Come
6. Who Let The Beast Out*
7. Our Hearts Still Beat*

*Previously unreleased track