HOME > ニュース >

スリップノットからパーカッション奏者のクリス・フェーンが脱退

2019/03/18 21:06掲載(Last Update:2019/03/18 21:13)
Slipknot
Slipknot
スリップノット(Slipknot)からパーカッション奏者のクリス・フェーン(Chris Fehn)が脱退。バンドの公式サイトで発表されています。クリスに関しては先週、バンドとの長年のツアーで受け取るべき報酬を受け取っていないとして、クリスがスリップノットを相手取り、訴訟を起こしたと報じられていました。

スリップノットは公式サイトの声明で

「スリップノットの焦点はアルバム#6を作ること、そして今後の公演を過去最高のものにすることだ。クリスは、なぜスリップノットのメンバーではなくなったのかを知っている。スリップノットの一員であり続けるために必要なことをするのではなく、彼が非難をしてクレームを出すことを選んだことを俺たちは失望している。我々は彼が選んだ道をたどらないことを望んだが、しかし進化は何事にも、人生の必要な部分である」

と説明しています。

■スリップノット 公式サイト
https://slipknot1.com/