HOME > ニュース >

元XTCのバリー・アンドリューズ率いるシュリークバックとキリング・ジョークの80年代ライヴ音源がアーカイブ公開

2019/02/24 13:56掲載
Killing Joke
Killing Joke
XTCバリー・アンドリューズ(Barry Andrews)率いるシュリークバック(Shriekback)と、キリング・ジョーク(Killing Joke)のライヴ音源がアーカイブ公開。シュリークバックは1984年に英ハートフォードシャー州ハットフィールドのHatfield Polytechnicで、キリング・ジョークは1985年に英ロンドンのBBC Paris Theatreでそれぞれ行われたコンサートの音源(各5〜6曲)で、英BBC Radio 6 Musicの番組『6 Music Classic Concert』にて先日放送されています。同局のサイトではオンエア音源を期間限定公開でアーカイブ公開しています

以下のURLのページで聴けます
https://www.bbc.co.uk/programmes/m0002mxn