HOME > ニュース >

ジョン・メイオールが自身のお気に入りギタリストとコラボしたアルバム『Nobody Told Me』 全曲リスニング可

2019/02/22 01:54掲載(Last Update:2019/02/23 09:27)
John Mayall / Nobody Told Me
John Mayall / Nobody Told Me
英国ブルースのアイコン、ジョン・メイオール(John Mayall)。自身のお気に入りギタリスト達と共演したコラボレーション・アルバム『Nobody Told Me』がSoundcloud、Spotify、Apple Musicで配信開始。全曲リスニング可







アルバム・トレーラー映像も公開されています



アルバムは海外で2月22日、日本で2月27日に発売。リリース元は海外はForty Below Records、日本はBSMF RECORDS。

共演は、ラッシュ(Rush)アレックス・ライフソン(Alex Lifeson)トッド・ラングレン(Todd Rundgren)ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)スティーヴ・ヴァン・ザント(Steven Van Zandt)ラリー・マックレイ(Larry McCray)キャロライン・ワンダーランド(Carolyn Wonderland)

プロデュースはジョン・メイオールとエリック・コーン。レコーディングは、フリートウッド・マックが『Rumours』のレコーディングで使用したビンテージNeveコンソールを使うため、フー・ファイターズ所有のStudio 606で行われています。

アルバムにはジョン・メイオールの現バンド・メンバー

Greg Rzab (bass)
Jay Davenport (drums)
Billy Watts (rhythm guitar)

も参加しています。

以下は以前に公開された音源

「Evil And Here To Stay (Featuring Alex Lifeson)」


「That's What Love Will Make You Do (Featuring Todd Rundgren)」


「It's So Tough (Featuring Steven Van Zandt)」


「Distant Lonesome Train (Featuring Carolyn Wonderland)」


「What Have I Done Wrong (Featuring Joe Bonamassa)」