HOME > ニュース >

ブラックメタル祭<Darkness Rising Feast>が大阪、名古屋、東京で開催

2019/02/21 12:19掲載
Darkness Rising Feast 2019
Darkness Rising Feast 2019
ブラックメタル祭<Darkness Rising Feast 2019>が大阪、名古屋、東京で開催決定。

出演は

BELPHEGOR (Austria)
TAAKE (Norway)
BÖLZER (Switzerland)
AME NOIRE (Australia)
CHRIST DISMEMBERED (Australia)

<Darkness Rising Feast 2019>

●2019年7月4日(木) 大阪・FanJ Twice
OPEN:17:30 START:18:00
Alive先行予約 2/21 START

●2019年7月5日(金) 名古屋・club 3STAR IMAIKE
OPEN:17:30 START:18:00
Alive先行予約 2/21 START

●2019年7月6日(土) 東京・Cyclone
OPEN:17:30 START:18:00
Alive先行予約 2/21 START

●2019年7月7日(日) 東京・Garret
OPEN:17:30 START:18:00
Alive先行予約 2/21 START

Darkness Rising Feast 2019開催決定!! トーケ、ベルフェゴールを筆頭に、豪華ラインナップが勢揃い!!
Darkness Rising Feast 2019開催決定!! 記念すべき第一回ブラックメタル祭が日本で開幕!!

強烈なサタニズムと、激しく鋭いメッセージ、そして何よりも独特のカリスマ性を持つフロントマンのヘストが創り出す世界観で、唯一無二の存在に君臨するトーケ。彼らが1999年に発表した衝撃の1stアルバム、『Nattestid Ser Porten Vid』のリリースから20周年を記念する今回の公演では、ヘッドライナーとして他では見られないスペシャルなステージをお届けする!!
そして、オーストリアのブラッケンド・デスメタル・バンド、ベルフェゴールがもう1組のヘッドライナーとして、5年振りに来日決定!! リードボーカル/ギターのヘルムートは、自身のライブを「悪魔の舞踏会」と表現していることもあり、血や骨、感情、緊張感が全身に伝わってくるステージは必見!! さらに、スイスのカリスマ二人組、ボルザー (Bölzer)が初来日決定!!
アメリカの巨大メタルフェス、Maryland Deathfestにも出演経験があり、評論家やメタルファンの度肝を抜くそのパフォーマンスで、圧倒的な支持を得ている彼らが遂に日本でも目撃できる!!
また、この盛大な祭をさらに盛り上げるべく、オーストラリア出身のキリストディスメンバード(Christ Dismembered)とアメノア(Ame noire)が参戦決定!!
最初から最初まで目が離せない邪悪な祭。ファンにとっては堪らない、究極のブラックメタルを感じられる日となるだろう。

LINEUP
BELPHEGOR (Austria)
TAAKE (Norway)
BÖLZER (Switzerland)
AME NOIRE (Australia)
CHRIST DISMEMBERED (Australia)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://alive.mu/info/darknessrising2019